CSS Nite in Kobe, vol.56 開催概要

タイトル

プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう
〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜
講師:森田 雄(ツルカメ)

開催日時・会場

2020年3月21日(土)4月4日(土) 2020年6月13日(土)13:15〜18:00
起業プラザひょうご セミナールーム(三宮)


内容


関係者の合意形成はプロジェクトの進行においてとても大切です。
合意形成ができていなかったがゆえに困難な状況に陥った経験が多くの人にあることでしょう。合意形成の重要性は認識していても、その合意形成をどのように実施するのかに課題を持っている人も少なくないのではないでしょうか。

「プラグマティックペルソナの作成」は、容易に導入可能であり、効果がわかりやすく、合意形成ツールとして優れた特徴をもつ、UXデザインの基礎的手法です。

プラグマティックペルソナの作成手順を学び、マイクロカスタマージャーニーでプラグマティックペルソナの妥当性を検証しましょう。
ウェブサイト制作にとどまらず、スマホアプリ開発や一般の商品開発、サービス開発など、あらゆるプロジェクトを円滑に進め、関係者全員の意識をゴールへ向かせる近道となる手法を、ワークショップを通じて学びます。

プラグマティックペルソナとは

ペルソナは当該サービス利用者におけるユーザモデルの代表格のことですが、作成するには実際のユーザやログ等を分析してモデル化する作業が必要で、かかる時間とコストがそれなりに大きなものとなります。
一方、プラグマティックペルソナはプロジェクトの関係者のもつ知見のみで構成されたペルソナで、低コストで作成が可能です。

マイクロカスタマージャーニーとは

カスタマージャーニーはペルソナの生活者としての態度変容を定義したもので、内容はAs-isである場合とTo-beである場合との両方があります。またペルソナと同様に、作成するには小さくない期間とコストを要します。
マイクロカスタマージャーニーでは1日単位という小さな粒度でペルソナの行動をなぞるため、とても簡便にカスタマージャーニーを作成することができます。マイクロカスタマージャーニーを作成すると、プラグマティックペルソナの妥当性を検証することができ、設計の精度向上に寄与します。


学べること


  • プラグマティックペルソナの作成
  • マイクロカスタマージャーニーの作成
  • ワークショップファシリテーションの手法

こんな方におすすめ


  • UXデザインの基礎を学びたい方
  • ペルソナを活用したプロジェクトの進め方を学びたい方

ワークショップに必要な持ち物


  • 特になし
    (ワークショップで使う小物類は運営側にて用意します)

ワークショップの注意事項

グループに分かれてワークショップを行います。
その際、同じ会社の人や友達同士チームにならず、なるべくバラバラな組み合わせになるように、お申込み時のアンケートにもとづいて男女、年齢、職種などから、あらかじめグループ分けをいたします。
受付時に、グループ名の札をお渡しいたしますので、ワークショップ時には該当グループでワークショップをお楽しみください。


イベント名CSS Nite in Kobe, vol.56
「プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう
〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜」
日時2020年3月21日 4月4日 6月13日(土)
時間13:15〜18:00
会場起業プラザひょうご セミナールーム(会場へのアクセス
神戸市中央区雲井通5丁目3−1 サンパル6F
定員32名
出演講師:森田 雄(ツルカメ)
セミナー参加費6,500円(早割:2月29日 4月30日決済分まで)
8,000円(3月1日 5月1日以降)
懇親会終演後18:00~19:30 1,500円(税込)
主催CSS Nite in Kobe実行委員会
共催CSS Nite
Twitterハッシュタグは、 #cssnite と #kobe56 です。
イベントURLhttp://cssnite-kobe.jp/vol56/

協賛のお願い】イベントの主旨にご賛同いただき、CSS Nite in Kobe に協賛いただける企業・団体を募集しています。

CSS Nite in Kobe 2020 年間協賛

CSS Nite 全国共通協賛

CSS Nite 制作会社年間協賛企業

CSS Niteに年間協賛 制作会社の紹介(順不同)
※表示はゴールドスポンサー