神戸で開催!Web制作に関わる方のためのセミナーイベントCSS Nite in KOBE

CSS Nite in KOBE は神戸のセミナーイベントです

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)はWeb制作や運営に関わるすべての方に有益な情報を届けるためのセミナーイベントです。参加するにあたって資格などはありません。
Web業界に興味のあるさまざまな方の参加をお待ちしています。

最新情報・お知らせ一覧

CSS Nite in KOBE, Vol.36 開催概要


タイトル

あなたならどうする? みんなで取り組むウェブの“カイゼン”手法

開催日時・会場

2018年9月22日(土)14:00〜18:30
plug078 コワーキングスペース スタジオ(新神戸)

昨年までの地下1階の会場から同施設の2階に移転していますのでご注意ください。


内容


CSS Nite in KOBE Vol.36は、9月22日(土)「あなたならどうする? みんなで取り組むウェブの“カイゼン”手法」と題し、昨年大好評だった益子さん(2017年1月 Vol.21)と松田さん(2017年9月 Vol.29)のお二人、まぼろしコンビに、プレゼンテーションとグループワークで約4時間、ウェブのカイゼンに付いて考えます。

ウェブサイトのフルリニューアルは、発注側も制作側にとっても、さまざまなリスクを伴います。
リニューアルすることで、既存の顧客が離れてしまったり、売り上げが落ちてしまうこともあります。サイトの目的が大幅に変更にならない限り、安易にリニューアルすることは、かえってマイナスになる危険をはらんでいます。

安定した運用を、さらに上昇させるために、今は “カイゼン” が求められています。

ただ、 “カイゼン” と言ってもウェブサイトの場合、ビジュアルデザインや写真などだけでなく、コードを見なすことでの高速化(リファクタリング)や、広告、SNSの運用、広報、実店舗を含めたウェブの位置づけ、運用体制の見直しやスタッフのリテラシー向上...など多岐に渡ります。

ビジネスで抱えている問題点や要望と、ウェブサイトの現状から、何がカイゼンできるかを紐解き、予算やリソースの制約から、何をカイゼンするのが最適なのかを検討し提案する。これは、多くの知識と経験が必要な工程ではないでしょうか。

今回は、マーケター目線でのカイゼン課題を益子さん、デザイナー目線でのカイゼン課題を松田さんから、解説と事例を交えてじっくりと学びます。また、実際によくある問題をどうカイゼンできるか、いくつかのグループワークを通して考えていきます。

神戸の観光情報神戸の観光情報ページ



メールリスト登録はこちら!

過去の開催

このエントリーをはてなブックマークに追加