神戸で開催!Web制作に関わる方のためのセミナーイベントCSS Nite in Kobe

CSS Nite in Kobe は神戸のセミナーイベントです

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)はWeb制作や運営に関わるすべての方に有益な情報を届けるためのセミナーイベントです。参加するにあたって資格などはありません。
Web業界に興味のあるさまざまな方の参加をお待ちしています。

最新情報・お知らせ一覧

CSS Nite in Kobe, vol.48 開催概要

タイトル

ウェブサイトの課題発見とアイデア創出の方法を学ぶワークショップ

開催日時・会場

2019年9月21日(土)13:15〜18:00
起業プラザひょうご セミナールーム(三宮)


内容


UXD(ユーザー体験デザイン)やデザインシンキングなど、ウェブならではの課題発見のフレームワークが生まれています。フレームワークは、まさに「考えるための土台」。必要に応じてさまざまな方法を使い分けることが、よりよい仕事、よりよい課題発見につながります。

今回のセッションでは、従来のビジネスフレームワークの中でもウェブサイトの課題発見に活かせるものや、注目しておきたい新たなフレームワークを解説。ウェブサイトの改善につながる効果的なアイデアの生み出し方を身につけます。

中でも最近注目されている「イシューマッピング」についてワークショップを通じて体験します。
良いイシュー(問題定義)とは、「今後の方向性を決めることができる」「やることとやらなくていいことを明確にできる」という生産性を上げることのできるものです。
この良いイシューの見つけ方を模索するワークを行います。

CSS Nite in Kobe, vol.50 開催概要

タイトル

今、企業が取り組むべきウェブ動画マーケティング
〜ウェブ制作者・ウェブ担当者のYouTube動画への向き合い方〜

開催日時・会場

2019年10月19日(土)13:15〜18:00
起業プラザひょうご セミナールーム(三宮)


内容


テレビや新聞が「オールドメディア」と呼ばれはじめ、SNSとYouTube戦略をうまくやった新政党が大きく票を集めたのも記憶に新しいのではないでしょうか。
今やテレビを超えたメディアに育ちつつあるYouTube。最近ではSNSに近い感覚で動画を通じたコミュニケーションがはじまっています。
人々は、いつでもどこでも手元のスマホで、動画から情報を得る時代に突入しています。
映像業界の人々がウェブに熱視線を送る今、ウェブ制作者は動画とどのように向き合っていくべきでしょうか。また、企業は動画を使ったマーケティングをどうやって取り入れると効果的なのでしょうか。ウェブのプロとしてのウェブ動画活用法、そして動画のプロではない人のための撮影・編集方法の基礎をはじめ、YouTubeチャンネル運用で試行錯誤している生の体験をお伝えします。

チャンネル登録者数が何十万人もいる超有名YouTuberの話を聞くのもいいのですが、何年も前にその域にに到達し、あまりにも遠いところを走っている有名人のノウハウは、今から始めようとしている人に向けてはあまり参考にならないと思います。
ということで今回は、本業がウェブ制作/ウェブマーケティングのプロで、YouTube動画で得たノウハウを自社やクライアント企業のウェブ運用に活かしているお二人に、これから始める人にとって、より現実的な話をお聞きします。

神戸の観光情報神戸の観光情報ページ



メールリスト登録はこちら!

過去の開催

このエントリーをはてなブックマークに追加