CSS Nite in Kobe, vol.56無事終了しました


8月22日 CSS Nite in Kobe, vol.56 プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜講師:森田 雄(ツルカメ)は無事終了しました。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

参加者のみなさんには、追ってフォローアップメールを送信いたしますのでしばらくお待ちください。


参加したみなさん、是非ブログなどで感想をアウトプットしてください。
#cssnite のハッシュタグを付けてTweet、またはメールでお知らせいただければ、こちらや、Facebookページ、Twitterで紹介させていただきます。




新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応に関して

現在の状況と判断の根拠


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者数が増えていると日々報道されていますが、重症者数・死者数は5月初旬をピークに減少を続けており、現在日々報道されている感染者のほとんどは無症状ということです。
ということで、現時点(2020-07-29)では、適切な対策を取った上での開催は問題ないと判断をしています。(もちろん、開催日までに政府や自治体から何らかの自粛要請が発令された場合は開催を見合わせますが...)
-----
グラフの引用元はこちら...

参加者のみなさんへお願い



参加者のみなさんへ、ご面倒をおかけして大変恐縮ですが、会場参加にあたって以下のことをお願いいたします。

  1. 体調の悪い方は参加を見合わせてください
  2. 必ずマスクを着用してください
  3. 受付にアルコール消毒ジェルを設置します。手・指先の消毒をお願いします
  4. 受付時に非接触型の体温計で検温をいたします
  5. 当面の間、懇親会は中止いたします

1. の体調に関して....

数日間微熱が続いている方、当日37.5度以上の熱がある方、咳・くしゃみが止まらない方など。
セミナーっていうか、むしろ病院に行きましょう!

2. のマスクに関して....

政府からも配布されましたし、最近ではどこでも手に入るくらい品薄状態は解消されていますので、もしお持ちでない方は、近所のコンビニや100均、ドラッグストアなどでご購入をお願いいたします。

3. 手の消毒について...

1階のビルに入口にも手の消毒剤が設置してあります。また、アルコール以外にも、トイレなどで石鹸と水でしっかり手を洗うことで、ウィルスを洗い流すことができます。

4. 非接触型の体温計について

脇で計る体温計より若干高めに出る傾向があります。また、時期的に猛暑の中を移動してご来場直後だと通常の体調でも体温が上がっている場合があります。
少し早めにビル内に入って少し涼んだり、水分補給してからご来場されることをオススメいたします。

5. 懇親会について

今までは、大勢でピザやお惣菜を囲んでワイワイと和やかに懇親会を行っていましたが、おそらくそういった行動は慎んだ方が喜ばれる時代に移ったように思います。当面の間、懇親会は中止いたします。
本編終了後に講師や参加者同士と名刺交換や少しお話できる時間を取りますので、ご了承ください。


6月13日vol.56の開催に関して:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応

【8月22日に延期】
vol.56:プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう
〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、元々は 3月21日(土)開催を予定していた vol.56を 4月4日(土)に、そして 6月13日(土)に再延期いたしましたが、8月22日(土)に再度延期いたします。

度重なる延期で大変申し訳ありませんが、vol.56は 8月22日(土)にリスケジュールいたします。

すでにお申込み・参加費のお支払いを済まされている方は、スケジュールをご確認の上、参加・キャンセルのご判断をお願いいたします。

延期について

緊急事態宣言と、それに伴う社会の様子を見ながらだったので、ギリギリまで判断が遅くなり申し訳ございません。

兵庫県は緊急事態宣言対象区域から解除されましたが、ひきつづき

• 不要不急の外出
• 不要不急の旅行や帰省等、特定警戒都道府県や府県をまたぐ移動
• 夜の繁華街の接待を伴う飲食店、カラオケなどの利用
• 「3つの密」の懸念のある集会・イベントへの参加

を控えるよう、県民へ兵庫県知事からのメッセージがでております。
また、事業者へ向けてのメッセージの中で

• 全国的かつ大規模なイベントは、引き続き中止又は延期をお願いします

と書かれており、CSS Nite 神戸版に関しては全く大規模ではないので直接該当はしませんが、依然該当地域になっている東京から講師を招くことと、グループでワークショップという性質上、現状では6月13日の開催も厳しいと感じています。

首都圏の緊急事態宣言も間もなく解除されるようなニュースが流れておりますので、8月には安心して開催できる状況になっていることを願いつつ、もう少し様子をみたいと思います。

ライブ配信・オンライン参加について

ライブ配信・オンライン参加希望という旨のお問合せメールを少なからずいただいております。

リアルタイムでのライブ配信・オンライン参加は、会場のインターネット環境、配信機材や設備が整わないため実施できません。

ライブでの受講はありませんが、セミナー中に、ビデオは録っていますので、参加者・欠席者の復習用に動画とスライドやデモデータなどの資料を後日、フォローアップメールに記載して送信いたします。やむを得ず参加を見送った方は、そちらをご覧いただければ幸いです。
(※キャンセルで欠席を選択された場合です。返金を選択した方にはフォローアップメールは届きませんのでご注意ください)

※ vol.56に関しては、ワークショップ/グループワーク という性質上、動画の視聴だけでは得られない部分が多いと思います...。

3月〜8月に元々予定していた企画について

上記のとおり、3月21日(土)に予定していた vol.56 森田 雄(ツルカメ)UXデザインは、4月4日(土)6月13日(土) → 8月22日(土)に延期

企画していた下記企画...

5.22(金)vol.57:鷹野雅弘(スイッチ)Day1:Adobe Photoshop/フォント
5.23(土)vol.58:鷹野雅弘(スイッチ)Day2:Extreme Illustrator
6.20(土)vol.59:植木 真(インフォアクシア)ウェブアクセシビリティの学校 in 神戸
7.18(土)vol.60:吉村正裕(サイバー・アシスト)マーケティング
8.22(土)vol.61:河田悠輝(カワッタデザイン)非デザイナーのためのデザインの基礎

については、一旦中止し、また状況が整いましたら調整しお知らせいたします。


4月4日vol.56の開催に関して:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応

4月4日 vol.56:プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう
〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、3月21日(土)開催を予定していた vol.56を 4月4日(土)に変更いたしましたが、現時点(3月19日 9:00)で兵庫県内でも感染者が出ている状況が続いており、4月の開催も難しいという判断に至りました。

度重なる延期で大変申し訳ありませんが、vol.56は 6月13日(土)にリスケジュールいたします。

すでにお申込み・参加費のお支払いを済まされている方は、スケジュールをご確認の上、参加・キャンセルのご判断をお願いいたします。

ライブ配信・オンライン参加について

ライブ配信・オンライン参加希望という旨のお問合せメールを少なからずいただいております。

リアルタイムでのライブ配信・オンライン参加は、会場のインターネット環境、配信機材や設備が整わないため実施できません。

ライブでの受講はありませんが、セミナー中に、ビデオは録っていますので、参加者・欠席者の復習用に動画とスライドやデモデータなどの資料を後日、フォローアップメールに記載して送信いたします。やむを得ず参加を見送った方は、そちらをご覧いただければ幸いです。
(※キャンセルで欠席を選択された場合です。返金を選択した方にはフォローアップメールは届きませんのでご注意ください)

※ vol.56に関しては、ワークショップ/グループワーク という性質上、動画の視聴だけでは得られない部分が多いと思います...。


CSS Nite in Kobe, vol.55無事終了しました


2月29日 CSS Nite in Kobe, vol.55第3回「モダンコーディング:XDで作られたデータを元に実装工程のセミハンズオン」講師:鹿野 壮(ICS)は無事終了しました。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

参加者のみなさんには、追ってフォローアップメールを送信いたしますのでしばらくお待ちください。


参加したみなさん、是非ブログなどで感想をアウトプットしてください。
#cssnite のハッシュタグを付けてTweet、またはメールでお知らせいただければ、こちらや、Facebookページ、Twitterで紹介させていただきます。




次回は、4月4日開催の「プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう 〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜」
講師:森田 雄(ツルカメ)です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、延期になる可能性もあります。延期の場合は3月下旬にアナウンスいたします。


CSS Nite in Kobe, vol.56


2月29日vol.55/3月21日vol.56の開催に関して:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応

先週(2月22日)開催した vol.54に引き続き、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についてお知らせいたします。

2月29日 vol.55:XDで進行するウェブサイト制作フロー3回シリーズ(ワイヤーフレーム・プロトタイプ・ビジュアルデザイン制作からコーディングまで)
第3回「モダンコーディング:XDで作られたデータを元に実装工程のセミハンズオン」

現時点(2020年2月27日 12:00)で兵庫県内において患者の発生はありませんので、通常通り開催いたします。
参加されるみなさまにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。体調のすぐれない方、風邪っぽい方は無理をなさらずご自身で参加、欠席、キャンセルの判断をしてください。

キャンセルに関して

通常、キャンセルの場合の返金対応は、開催日の4日前(2月25日中)までにご連絡いただければ返金ですが、今回は前日(2月28日)22時までにご連絡いただければ参加費を返金いたします。
体調のすぐれない方で、参加を見送る場合はキャンセルフォームよりご連絡ください。

※返金の場合は、vol.55の参加者リストから削除され後日フォローアップメールは届きません。

3月21日 vol.56:プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう
〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜

3月21日(土)開催予定だった vol.56に関しては、社会の状況を鑑み、3月の開催を見合わせることになりました。
4月4日(土)にリスケジュールいたします。すでにお申込み・参加費のお支払いを済まされている方は、スケジュールをご確認の上、参加・キャンセルのご判断をお願いいたします。

2週間程度の延期で状況が好転するのかどうかわかりませんが、3月下旬頃に再度検討し、4月4日に開催できるか、再延期になるかお知らせいたします。

ライブ配信・オンライン参加について

ライブ配信・オンライン参加希望という旨のお問合せメールを少なからずいただいております。

リアルタイムでのライブ配信・オンライン参加は、会場のインターネット環境、配信機材や設備が整わないため実施できません。

ライブでの受講はありませんが、セミナー中に、ビデオは録っていますので、参加者・欠席者の復習用に動画とスライドやデモデータなどの資料を後日、フォローアップメールに記載して送信いたします。やむを得ず参加を見送った方は、そちらをご覧いただければ幸いです。
(※キャンセルで欠席を選択された場合です。返金を選択した方にはフォローアップメールは届きませんのでご注意ください)

※ vol.56に関しては、ワークショップ/グループワーク という性質上、動画の視聴だけでは得られない部分が多いと思います...。


CSS Nite in Kobe, vol.54無事終了しました


2月22日 CSS Nite in Kobe, vol.54第2回「XDで作ったワイヤーフレームを元に制作するウェブビジュアルデザインと精度の高いプロトタイプをコーダーに渡すときのポイントのセミハンズオン」講師:松下絵梨(ツキアカリ)は無事終了しました。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

参加者のみなさんには、追ってフォローアップメールを送信いたしますのでしばらくお待ちください。


参加したみなさん、是非ブログなどで感想をアウトプットしてください。
#cssnite のハッシュタグを付けてTweet、またはメールでお知らせいただければ、こちらや、Facebookページ、Twitterで紹介させていただきます。




次回は、2月29日開催の第3回「モダンコーディング:XDで作られたデータを元に実装工程のセミハンズオン」講師:鹿野 壮さん(ICS)です。
残席少なめになってきましたのでご検討中の方はお早めに。


CSS Nite in Kobe, vol.55


2月22日vol.54の開催に関して:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応

現時点(2020年2月18日 9:00)で兵庫県内において患者の発生はありませんので、通常通り開催いたします。
参加されるみなさまにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。体調のすぐれない方、風邪っぽい方は無理をなさらずご自身で参加、欠席、キャンセルの判断をしてください。

キャンセルに関して

通常、キャンセルの場合の返金対応は、開催日の4日前(2月18日中)までにご連絡いただければ返金ですが、今回は前日(2月21日)22時までにご連絡いただければ参加費を返金いたします。
体調のすぐれない方で、参加を見送る場合はキャンセルフォームよりご連絡ください。

※返金の場合は、vol.54の参加者リストから削除され後日フォローアップメールは届きません。

ライブ配信・オンライン参加について

リアルタイムでのライブ配信・オンライン参加は、会場のインターネット環境、配信機材や設備が整わないため実施できません。

セミナー中に、ビデオは録っていますので、参加者・欠席者の復習用に動画とスライドやデモデータなどの資料を後日、フォローアップメールに記載して送信いたします。やむを得ず参加を見送った方は、そちらをご覧いただければ幸いです。
(※キャンセルで欠席を選択された場合です。返金を選択した方にはフォローアップメールは届きませんのでご注意ください)