CSS Nite in Kobe, vol.56 開催概要

タイトル

プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーを作ってみよう
〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜
講師:森田 雄(ツルカメ)

開催日時・会場

2020年3月21日(土)4月4日(土)6月13日(土) 
2020年8月22日(土)13:15〜18:00
起業プラザひょうご セミナールーム(三宮)


内容


関係者の合意形成はプロジェクトの進行においてとても大切です。
合意形成ができていなかったがゆえに困難な状況に陥った経験が多くの人にあることでしょう。合意形成の重要性は認識していても、その合意形成をどのように実施するのかに課題を持っている人も少なくないのではないでしょうか。

「プラグマティックペルソナの作成」は、容易に導入可能であり、効果がわかりやすく、合意形成ツールとして優れた特徴をもつ、UXデザインの基礎的手法です。

プラグマティックペルソナの作成手順を学び、マイクロカスタマージャーニーでプラグマティックペルソナの妥当性を検証しましょう。
ウェブサイト制作にとどまらず、スマホアプリ開発や一般の商品開発、サービス開発など、あらゆるプロジェクトを円滑に進め、関係者全員の意識をゴールへ向かせる近道となる手法を、ワークショップを通じて学びます。

プラグマティックペルソナとは

ペルソナは当該サービス利用者におけるユーザモデルの代表格のことですが、作成するには実際のユーザやログ等を分析してモデル化する作業が必要で、かかる時間とコストがそれなりに大きなものとなります。
一方、プラグマティックペルソナはプロジェクトの関係者のもつ知見のみで構成されたペルソナで、低コストで作成が可能です。

マイクロカスタマージャーニーとは

カスタマージャーニーはペルソナの生活者としての態度変容を定義したもので、内容はAs-isである場合とTo-beである場合との両方があります。またペルソナと同様に、作成するには小さくない期間とコストを要します。
マイクロカスタマージャーニーでは1日単位という小さな粒度でペルソナの行動をなぞるため、とても簡便にカスタマージャーニーを作成することができます。マイクロカスタマージャーニーを作成すると、プラグマティックペルソナの妥当性を検証することができ、設計の精度向上に寄与します。


出演者・セッション

プラグマティックペルソナと
マイクロカスタマージャーニーを作ってみよう
〜UXデザインの基礎的手法を学ぶワークショップ〜

関係者の合意形成はプロジェクトの進行においてとても大切です。
合意形成ができていなかったがゆえに困難な状況に陥った経験が多くの人にあることでしょう。
合意形成の重要性は認識していても、その合意形成をどのように実施するのかに課題を持っている人も少なくないのではないでしょうか。

「プラグマティックペルソナの作成」は、容易に導入可能であり、効果がわかりやすく、合意形成ツールとして優れた特徴をもつ、UXデザインの基礎的手法です。

プラグマティックペルソナの作成手順を学び、マイクロカスタマージャーニーでプラグマティックペルソナの妥当性を検証しましょう。

あらゆるプロジェクトを円滑に進め、関係者全員の意識をゴールへ向かせる近道となる手法を、ワークショップを通じて学びます。

森田 雄(もりた・ゆう) ツルカメ

株式会社ツルカメ 代表取締役社長
UXディレクター

東芝EMIやマイクロソフト、ビジネス・アーキテクツなどを経て、2010年ツルカメを設立し代表取締役社長に就任。IA/UXデザイン、アクセシビリティ、ユーザビリティのスペシャリストとして活動中。

2012年より株式会社ネコメシ 代表取締役CEO。2017年より一般社団法人 Evolve Art & Design Japan 理事。2019年より株式会社草冠 CXO。2008年より広告電通賞 審議会 選考委員/デジタルコミュニケーション副委員長。2014年より公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会 幹事/Web人材育成プロジェクト 副リーダー。

米IA Institute会員。ヒューマンインタフェース学会会員。内閣総理大臣賞、グッドデザイン賞、Web人賞など受賞多数。主な著書(共著)に「UX侍~スマホアプリでユーザーが使いやすいデザインとは~」など。Web担当者Forumにて「Web系キャリア探訪」を連載中。


参加費とお申し込み

セミナー申込み6,500円 税込(早割:7月31日決済完了分まで)
8,000円 税込(8月1日以降)※事前決済のみ。
※空席がある場合のみ、当日参加(会場支払い:8,000円)可能です。
懇親会申込み1,500円 税込(税込)
※セミナー申込み時に懇親会参加/不参加を選択してください

  1. 下記のフォームに必要事項を入力し送信してください。
    (スマホでご覧の方で入力がしずらい方は、直接こちらのフォームに移って入力お願いします。)
  2. 追って、セミナー参加費(+懇親会参加費)請求メールが届きます。
    (もし、申込みから24時間以上経っても届かない場合は、 info@cssnite-kobe.jp 宛にご連絡ください)
  3. 5営業日以内にご指定の方法でお支払いください
    5営業日を過ぎてもお支払いが確認できない場合はキャンセルとさせていただきます。
  4. 入金確認メールが届きます。
  5. 前日(または前々日)にリマインドメールが届きます。注意事項などをご確認ください。
  6. 当日受付にて申込時のお名前をお伝えください。


キャンセルの場合


キャンセルの場合は、こちらのキャンセル申し出フォームに必要事項を入力し送信してください。

キャンセルの場合は、開催日の4日前(8月18日中)までにご連絡いただければ返金いたします。PayPalでお支払いの場合はPayPalを通じて返金処理をします。銀行振込でお支払いの場合は、振込手数料+返金手数料 500円を引いた額の返金とさせていただきます。予めご了承ください。

開催日の3日前(8月19日)から以降のキャンセルに関しては返金はありません。どなかた代わりに参加いただくようお願いいたします。
欠席の場合も、当日の資料やスライド、動画などを配信するフォローアップメールは送信いたします。(※キャンセルで返金した場合は、参加者リストから削除されますのでフォローアップメールは送信しません。)


懇親会(アフターパーティ)

CSS Nite in Kobe では、参加したみなさまの交流会的なものを開催します。
セッションのあとは懇親会。懇親会も含めてのCSS Nite in Kobeです☆
登壇者を囲んで本編で聞けなかった突っ込んだ質問などしてみましょう。


交流会会場起業プラザひょうご(※セミナー終了後同じ場所で行います)
時間終演後 18:15~19:30
参加費1,500円(税込)セミナー終了後同じ場所で、ピザやスナックとドリンクで登壇者を囲んでの交流会
※会場の規定で、アルコール類の飲み物の提供はありません。お茶やソフトドリンクのみですのであらかじめご了承ください。
※参加申込みの方には、セミナー受付時に領収書をお渡しします。
※セミナー申込み時に懇親会参加の選択をしてください
定員36名

協賛のお願い】イベントの主旨にご賛同いただき、CSS Nite in Kobe に協賛いただける企業・団体を募集しています。

CSS Nite in Kobe 2020 年間協賛

CSS Nite 全国共通協賛

CSS Nite 制作会社年間協賛企業

CSS Niteに年間協賛 制作会社の紹介(順不同)
※表示はゴールドスポンサー